« いつか必ず彼女は帰ってくる。聞く耳を持たないのがオレの意思表示。(こやまゆかり先生)4,646円 | トップページ | ドラマは台詞と動きがあるので、まるで右と左が違う動きのよう。(田中美保さん)100,101円 »

2011年9月11日 (日)

これまでテレビドラマで何十回と「遺体発見シーン」を観て来たけど、それがすべて嘘であったことを、この映画は教えてくれた。(三谷幸喜先生)50,010円

記録願望はあるのか否か。朝日新聞『ありふれた生活』で『監督失格(監督・平野勝之)』はスゴイと称賛。事故死した恋人を発見した時にたまたまビデオカメラを持っていた監督の行動も実験的映像として盛り込まれているそうだ。「本当にショックな現場に遭遇した時、人はどんなリアクションをとるのか。このシーン、すべての俳優さん必見です」とのこと。

|

« いつか必ず彼女は帰ってくる。聞く耳を持たないのがオレの意思表示。(こやまゆかり先生)4,646円 | トップページ | ドラマは台詞と動きがあるので、まるで右と左が違う動きのよう。(田中美保さん)100,101円 »

コメント

活動の後半は、AVと並行してフィルムのポルノ映画にも出演していたとしても、急死したAV女優を死後、女優と表記するのことが、いまいち、よく理解出来ません。ちゃんとAV女優として扱ってあげないと、故人に失礼な気がします。監督も、映画監督というよりも、AV監督の気がしますし、『監督失格』というより、『社会人失格』とか、『人間失格』の方が、いいような気がします。

投稿: 阿部塾映倫モザイク部 | 2011年9月11日 (日) 00時58分

阿部塾映倫モザイク部さんの、ちゃんとAV女優として扱ってあげるべきというご意見、趣旨が合致するかどうかは定かではありませんが、支持します。映画とAVに上下の格付けをする感じは、私が観た林由美香さんと違和感があります。映像に生身の自分を映して残す欲求のようなものを持っている、と思って観ていました。正解か不正解か不明なことをやってみる人、善悪が不明瞭なことをやってみる人の生き様も許容したいと思います。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2011年9月16日 (金) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/52697759

この記事へのトラックバック一覧です: これまでテレビドラマで何十回と「遺体発見シーン」を観て来たけど、それがすべて嘘であったことを、この映画は教えてくれた。(三谷幸喜先生)50,010円:

« いつか必ず彼女は帰ってくる。聞く耳を持たないのがオレの意思表示。(こやまゆかり先生)4,646円 | トップページ | ドラマは台詞と動きがあるので、まるで右と左が違う動きのよう。(田中美保さん)100,101円 »