« 傷口がふやけてお腹がパカっなんてことはありませんから。(清水先生)62,533円 | トップページ | 無理矢理負けさせられたような気持ちになる。(庭師さん) 3,410,124円 »

2011年7月25日 (月)

好きなんだけど、どうしたらいいかな。(武井咲さん) 5,989,102円

建設的な告白術。日本テレビ『おしゃれイズム』で、「告白してもうまくいった事はないです」と明かしつつ告白の際にどう言ったかを公表。低姿勢にお願しますと告白されたら普通に対応できるけど、「どうしたらいいかな」と告白されたら、「どうしたらいいだろうねえ」とつい気にとめてしまいそう。相手には、「ちょっとダメかな」と返事されたらしい。

|

« 傷口がふやけてお腹がパカっなんてことはありませんから。(清水先生)62,533円 | トップページ | 無理矢理負けさせられたような気持ちになる。(庭師さん) 3,410,124円 »

コメント

早乙女愛さんがシアトルの病院で亡くなられたのは、ちょうど二年ほど前のことです。当時の塾長の悲しみ振りは、それは痛々しいものでした。来年公開の映画『愛と誠』で、早乙女愛役を演じることになった武井咲さんですが、塾長をはじめ、往時のファン達は、批評的な目で見ることは必至です。胸の小さい武井咲さんが越えなくてはならないハードルは、高く厳しいものとなるでしょう。

投稿: タイガー誠と虎の穴研究会 | 2011年7月25日 (月) 06時46分

タイガー誠と虎の穴研究会さんの蘊蓄に照らし合わせれば、胸の小さい武井咲さんが越えなくてはならないハードルはアンダーとトップで17.5センチくらいあるでしょう。公開が1年後でも撮影は早く始まるので2.5センチ挽回できるかどうかでしょう。でも、大きさじゃなく形状という認識が広まりつつあるので初代・早乙女嬢と比較する必要は無いと思います。それよりも脱がずに演じられる役柄なのか否かばかりが気になります。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2011年7月25日 (月) 14時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/52298894

この記事へのトラックバック一覧です: 好きなんだけど、どうしたらいいかな。(武井咲さん) 5,989,102円:

« 傷口がふやけてお腹がパカっなんてことはありませんから。(清水先生)62,533円 | トップページ | 無理矢理負けさせられたような気持ちになる。(庭師さん) 3,410,124円 »