« 本当にびっくりすると「キャー!」なんて言わないものなんだなと思いました。(黒柳徹子さん)1,071円 | トップページ | 萬田さんは女子高生だったことがあるんですか?    (武田邦彦先生)101,027円 »

2011年4月20日 (水)

夫が帰宅した時、私はちゃんと玄関で「お疲れさま」と出迎えます。(鳩山幸さん)106,803円

朝日新聞『リレーおぴにおん』のテーマ『ニッポンの男たちへ』の五番手で登場。「奥さんがご主人を認めない家庭が多ければ、日本の男性は元気になれません」と言いつつ、「私の元気の源と言えば、太陽なんです。太陽のすごいエネルギーをパクパクっと食べるの」と提言。私はいまさら奥さんの協力を得るのがおっくうなので、太陽食を選択したいと思う。

|

« 本当にびっくりすると「キャー!」なんて言わないものなんだなと思いました。(黒柳徹子さん)1,071円 | トップページ | 萬田さんは女子高生だったことがあるんですか?    (武田邦彦先生)101,027円 »

コメント

古代から伝わる太陽食は、地球に無限に降り注ぐ太陽光という恵みの力を、人体にダイレクトに摂りいれる秘技です。太陰暦を用いている民族には異端とされて排除されてきましたが、太陽を信仰する一部の人々に綿々と受け継がれてきました。しかし、近年、ベストセラーとなった『ケンタローのお日様ご飯』によって、太陽食レシピが身近になり、太陽食も一般化しつつあります。

投稿: ミユキおばさんの特殊袋の会会員 | 2011年4月20日 (水) 06時35分

ミユキおばさんの特殊袋の会会員さんの太陽食に関する解説を読んで、真っ先に目に留まったのは太陰暦です。太陰暦についての興味は特に無いのに、太陰暦が大陰唇に見えてしまったのです。民族、異端、排除もその流れのまま目に飛び込んできたのでショッキングでした。視力と知力の衰えを思い知りました。太陽を食べて回復をはからないと私はもうダメです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2011年4月21日 (木) 03時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/51439539

この記事へのトラックバック一覧です: 夫が帰宅した時、私はちゃんと玄関で「お疲れさま」と出迎えます。(鳩山幸さん)106,803円:

« 本当にびっくりすると「キャー!」なんて言わないものなんだなと思いました。(黒柳徹子さん)1,071円 | トップページ | 萬田さんは女子高生だったことがあるんですか?    (武田邦彦先生)101,027円 »