« 傘も心も折れそう…。(指原莉乃さん)2,200,110円 | トップページ | 大丈夫ですよって言おうと思って何度か電話したんですがケータイつながりませんでしたね。(片倉匡くん)     331,459円 »

2011年3月 9日 (水)

ドラマと違って、実在の彼らはもっとあっさりと極端だったのだと思います。(庭師さん)34,224,000円

俯瞰的な視聴姿勢。NHKTAROの塔』についてmixi日記で「ドラマだと妙に不自然」と感想を語っていた。「松尾スズキが演じる岡本太郎が、なんだかただの畸人変人で、見るに堪えなかった」に対して入ったコメント、「松尾より岡本かの子役の寺島しのぶがコワくてすごいです」部分への返答だけど、誰が題材になってもドラマってそうゆう傾向がある。

|

« 傘も心も折れそう…。(指原莉乃さん)2,200,110円 | トップページ | 大丈夫ですよって言おうと思って何度か電話したんですがケータイつながりませんでしたね。(片倉匡くん)     331,459円 »

コメント

塾長初の自伝映画「シマウマと自転車」制作準備委員会では、制作費のカンパを広く募集します。日本人のみならず、外国人、通名で日本名を名乗っておられる方でも、問題なくカンパを受け付けています。拠出者には、映画完成後、特別割引券を5枚、進呈いたします。また、再来年完成予定の、アイドル写真集専門図書館「ノブキの部屋」のプレミアム図書カードをもれなく進呈いたします。

投稿: 「ノブキの自転車」制作準備委員会 | 2011年3月 9日 (水) 06時36分

「ノブキの自転車」制作準備委員会の事務広報を庭師さんに丸投げしていたら情報のつぎはぎが若干乱れたようなので補足修正させていただきます。まず映画のタイトルは「シマウマと自転車」ではなく、「自転車になったシマウマくん」です。再来年完成予定の、アイドル写真集専門図書館「ノブキの部屋」は幅広く関連図書や関連グッズも展示し、R18のライブハウスも設置することになりました。それにともない施設名称を変更しなきゃと公募したところ応募が無く、「みちのくアイドル資料館」でいいことにしました。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2011年3月10日 (木) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/51070092

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマと違って、実在の彼らはもっとあっさりと極端だったのだと思います。(庭師さん)34,224,000円:

« 傘も心も折れそう…。(指原莉乃さん)2,200,110円 | トップページ | 大丈夫ですよって言おうと思って何度か電話したんですがケータイつながりませんでしたね。(片倉匡くん)     331,459円 »