« 大会が早く終わった気がするし、まだ実感が湧かない。優勝したんですねー、みたいな感じ。(市川美余選手)541,053円 | トップページ | (ケータイの)振動音が「オメデトウ」って聞こえる気がする。(上原ひろみさん)1,630,214円 »

2011年2月16日 (水)

(玉子の殻と米糠だけが入った袋は)何かやりそうに見えたかもしれないから仕方ない。(鈴木多鶴子)8,580円

ゴミの分別で分別がつかない大人になった事件。妻子が眠る深夜に、林檎を食べた。剥いた皮をビニール袋に捨てようとした時、「玄米買って精米すると安くつく。今は時間が無いけど、米糠は使い道もあるし、パンも作れる」と格安精米機の自慢をしておられたのを思い出した。私は、「安全策で生ゴミの乱、回避」と判断し、別なビニールに入れて寝たのだった。

|

« 大会が早く終わった気がするし、まだ実感が湧かない。優勝したんですねー、みたいな感じ。(市川美余選手)541,053円 | トップページ | (ケータイの)振動音が「オメデトウ」って聞こえる気がする。(上原ひろみさん)1,630,214円 »

コメント

我が国における米糠爆弾の歴史は思いのほか古く、稲作の伝来当初から存在していたと思われます。伝統爆弾師の米子糠喜さんによると、鉄製の釘が一般化した頃には、使い古しの暖簾を包装素材に転用した米糠爆弾が、庶民の間でも大流行したといいます。しかし、本当に威力のある爆弾を作るには、門外不出の特殊技術が必要だといいます。米子さんは、政情不安のイスラム諸国に出向き、秘技の伝承につとめ、革命の一助としたいと、野望を明らかにしてくれました。

投稿: 人非人研究てろてろ財団 | 2011年2月16日 (水) 06時59分

人非人研究てろてろ財団さん、ずいぶんと詳しいんですね。ひょっとして伝統爆弾師の米子糠喜さんご本人による自爆投稿じゃありませんか?ところで米糠爆弾はやっぱり実在していたんですね。炸裂するとあたり一面にビタミンBが広がってしまうビタミン兵器という位置づけでした。IT機器の上にぶちまけられると事務職員が掃除で拘束され指令系統が麻痺するやっかいな爆弾です。その爆弾に玉子の殻が混じっていたらカルシウムがプラスですが、殻の状況次第では痛みも増します。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2011年2月16日 (水) 17時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/50879389

この記事へのトラックバック一覧です: (玉子の殻と米糠だけが入った袋は)何かやりそうに見えたかもしれないから仕方ない。(鈴木多鶴子)8,580円:

« 大会が早く終わった気がするし、まだ実感が湧かない。優勝したんですねー、みたいな感じ。(市川美余選手)541,053円 | トップページ | (ケータイの)振動音が「オメデトウ」って聞こえる気がする。(上原ひろみさん)1,630,214円 »