« 完全に寝ている元日。頭がガンガンする。まるで損をしている気がする。これから一年、こんな調子だったら…と、弱気になる。ああ、むかつく!(庭師さん)707,049円 | トップページ | 別の種類のパンチがありますよね。(本仮屋ユイカさん) 698,100円 »

2011年1月 3日 (月)

毎年、家族写真にて年賀状をお届けしておりましたが、子供たちもすっかり大きくなり、思春期を迎え、新年早々写真での笑顔が恥ずかしくなったようです。そこで今年は、個人的に絶対行く場所を決意表明し新年を迎えることとします。(伊藤文昭くん)50円

年賀状ネタの方向転換。今年のビジュアルは日本三大火祭りのひとつ、福島県の『須賀川松明かし』で、伊達正宗に敗れた二階堂氏と家臣の霊を弔う炎。モデルに拒まれた父親の無念がメラメラと伝わってきた。我が家では0歳から企画モノのモデルとして単独出演して7回目の娘と、20回目まで複数年契約済み。但し将来、ギャラは発生するかもしれない。

|

« 完全に寝ている元日。頭がガンガンする。まるで損をしている気がする。これから一年、こんな調子だったら…と、弱気になる。ああ、むかつく!(庭師さん)707,049円 | トップページ | 別の種類のパンチがありますよね。(本仮屋ユイカさん) 698,100円 »

コメント

近年はコスプレする家族も増えており、年賀状のデザインもバリエーション豊富になっています。たとえば某阿部家では、家長がミキティ、妻が鈴木明子、一人娘が浅田真央の扮装で、年賀状写真を決めてくれました。我が家では、妻がゲゲゲ、私が卯年に扮装しての写真を年賀状に印刷しました。みなさん、わかってくれたでしょうか。

投稿: 自作自演お疲れ様乙組 | 2011年1月 3日 (月) 08時04分

自作自演お疲れ様乙組さんの年賀状はゲゲゲの妻のボディが明らかに松下奈緒さんで、スゲ変えた顔が口元でチョン切れるという大胆なトリミング。年賀状の天地150mmを有効に使って身長の高さを表現した元気な作品でした。我が家の妻は鈴木明子選手役でしたが、ジャンプした時に顔が後ろ向きになるタイミングの写真だったので、実は鈴木明子選手そのままで、うさぎ耳のカチューシャを合成して手抜きしました。私はリンクの外でモロゾフコーチらしき人物と抱擁している役だったので、身に覚えはないのにザワっとしました。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2011年1月 3日 (月) 16時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/50474476

この記事へのトラックバック一覧です: 毎年、家族写真にて年賀状をお届けしておりましたが、子供たちもすっかり大きくなり、思春期を迎え、新年早々写真での笑顔が恥ずかしくなったようです。そこで今年は、個人的に絶対行く場所を決意表明し新年を迎えることとします。(伊藤文昭くん)50円:

« 完全に寝ている元日。頭がガンガンする。まるで損をしている気がする。これから一年、こんな調子だったら…と、弱気になる。ああ、むかつく!(庭師さん)707,049円 | トップページ | 別の種類のパンチがありますよね。(本仮屋ユイカさん) 698,100円 »