« 阿部さんが上手く行ったの見届けてからにする。     (服部尚樹さん)218,410円 | トップページ | まるでテレビのデジタル放送みたいな仕打ちだ。     (庭師さん)3,171,010円 »

2010年12月19日 (日)

「沸騰したお湯に入れてから七分でお願いします」。長年ゆで卵を作り続けて、遂に辿り着いた、それがベストタイム。(三谷幸喜先生)7円

無駄を省くレシピ。お好みのゆで卵を確実に得るマニュアルを朝日新聞「ありふれた生活」で紹介。「沸騰してから投入すること。なぜなら、水が沸騰するまでの時間は、火力や鍋の大きさによってまちまちなので、理想の固さに仕上がらない危険性があるのだ」という調子で文字数を稼いでいた。卵の温度と投入時に割れる危険性には触れていなかった。

川島海荷 Holo Holo [DVD]
角川エンタテインメント

|

« 阿部さんが上手く行ったの見届けてからにする。     (服部尚樹さん)218,410円 | トップページ | まるでテレビのデジタル放送みたいな仕打ちだ。     (庭師さん)3,171,010円 »

コメント

沸騰したお湯に投入して、約二時間半、煮続けると、ゆで玉子になります。途中、お湯が蒸発してしまわないように、大きな鍋でゆでることをおすすめします。寸胴鍋が適していると思います。殻を割るときも、結構、力がいるので、中身を傷つけないように注意が必要です。半熟を食べるのは、ちょっと勇気がいるので、しっかりゆでましょう。玉子は、長さが15~18センチ、重さは平均1.4キロ、殻の熱さは2ミリくらいはあります。あ、ダチョウの場合です。

投稿: 卯卵王子玉子倶楽部 | 2010年12月19日 (日) 08時54分

卯卵王子玉子倶楽部さんのお名前は主婦や主夫を集めて料理教室のような体裁で実験データを調合している一見おばかなシンクタンクとして小耳にはさんでおります。はさんだら落とすわけにはいきませんから、料理中に手が熱いと思ったら耳じゃなく手は尻です。最近は足の先が冷たいのですが、体も硬いし腰も痛いしで手が届きません。ダチョウの玉子に手が届かないのは懐の都合です。あ、でも別に食べたくないかも。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2010年12月20日 (月) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/50334497

この記事へのトラックバック一覧です: 「沸騰したお湯に入れてから七分でお願いします」。長年ゆで卵を作り続けて、遂に辿り着いた、それがベストタイム。(三谷幸喜先生)7円:

« 阿部さんが上手く行ったの見届けてからにする。     (服部尚樹さん)218,410円 | トップページ | まるでテレビのデジタル放送みたいな仕打ちだ。     (庭師さん)3,171,010円 »