« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

高額コトバ2010年11月ベストテン

【発言者】 【評価額(円)】
岡崎朋美選手 8,808,104
とこつぃんさん 8,510,023
AMOさん 7,129,788
木村沙織選手 7,11,2817
斎藤佑樹選手 3,110,210
千葉なつ海さん 3,04,0351
釈由美子さん 2,210,900
庭師さん 2,125,598
シリン・ネザマフィさん 1,841,471
三島衛里子先生 1,820,110

今月は日経平均1万円台回復とは関係なく、50,312,456円ばら撒きました。

ランキング | | コメント (4) | トラックバック (0)

カギ忘れて。そのとき3階に住んでいたんですけどベランダまで登っていきました。(尾川智子選手)690,071円

鍛錬の実効例。クライマーならではのエピソードを日本テレビ『1分間の深イイ話』で披露。指を関節単位で鍛えても競技でしか報われない。それなのに日常で役に立つ場面に直面したんだから爽快だったと思う。よじ登る途中で、「ドロボーっ!」と叫ばれなかったのは幸い。もし1階に住んでいたらベランダのカギは防犯上必ず閉めて出かけるので成立しなかった話。

The Cliff(ザ クリフ) 尾川智...
ジェネオン エンタテインメント

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

殴られたらちょっと痛いですね。(長谷川穂積選手) 30,102円

勝ち惜しみ。先日の試合後のコメントをTBS『情熱大陸 長谷川穂積王者復活劇』で。当然だけど、仮に負けていても放送できる内容だった。「強いもんは怪我しても勝つし、そもそも怪我しないですもんね」とはいうものの格闘技での怪我の基準は他のスポーツとは違う。「殴られた」も「痛み」も同様。そこでスマートに勝つスタイルは次元が違ってカッコイイ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

16強とベスト4では、天と地ほどの差があると思う。我ながらしつこいが、ザックジャパンの前に、やることがあると思う。私に至っては、ジーコ・ジャパンすらまだ終わっていないのだ。(庭師さん)4,251円

岡田武史氏に対する問責不足感。『岡田武史というリーダー(著・二宮寿朗)』の所感を通じてmixi日記で世界に問いかけ。結果まずまずで通り過ぎてしまうと、未解決の問題点をうやむやにしてしまうけど、白黒付けなければ再発するリスクを内包する。野球では北京五輪の星野ジャパンが問責不足だと思う。故障者の続出は選手生命にも関わる大問題だった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

「仕事休もっかな」と言ってしまう女の子にゾッとする。  (ケンドー・コバヤシさん)10,071円

メロメロ腐朽リスク。チャンカワイさんの馬場園梓さんへの恋愛感情、「大好きが止まらない」を日本テレビ『にけつッ!!』でネタにして膨らんだ話。生活が破綻したら元も子もない訳で、こうゆう相手は、「私と×××どっちが大事」と甘えてくるのを待ち、「君が一番大事だから私のために働いてくれ」と抱きしめると必ず働く。男女逆パターンも同様。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

左利きの人が駅の自動改札機を、ちょっとぎこちなくても「エイヤー」と通り抜けるような感じで書いています。    (シリン・ネザマフィさん)1,841,471円

一か八かの執筆姿勢。朝日新聞『リレーおぴにおん』で大阪本社のメーカーにドバイ駐在員として勤務しつつの二足のわらじ生活を紹介。ドバイには駐在員相手の飲食店もたくさんあり、昼間のアラブ風の服装を着替えて夜の街に紛れ込む人もけっこういるそうだ。私には言葉の壁が厚すぎてドバイの夜は楽しめないので日本の夜に紛れ込むしかない

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

スマホはデモ機を触ってお腹いっぱいでした。       (千葉なつ海さん)3,040,351円

キャリア変更に伴う試食。「ドコモに変更しました」とメールアドレス変更のお知らせが届いたので、「スマートホンにしたの?家族割狙い?」と返信したら、満腹だったとのこと。スマホは凄いけど、私にとって余計な機能満載ぶりはメタボホンってイメージ。それじゃ失礼だから鍛え磨いた開発者に敬意を表してマッスルホンってことにしてもいい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

ときどきムカっとしますけどね。なかなかいいこと言うな、と。(原田泳幸さん)1,151,017円

良好な緊張関係。祝日の昼間、流し見していたテレビ朝日『ワイド!スクランブル』の『出でよ!平成の龍馬たち』で登場。奥さんの谷村有美さんについて当然話題にされてコメント。「消費者、女性、子どもの目線でモニターになっている」と評した。ときどきムカっとしつつ、「俺は俺、お前はお前」と流すような夫婦とは決定的に違う何かがあると思った。

今日の収穫 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

僕はまだ『ONE PIECE』読んでないですけど、『ONE PIECE』読んだら海賊になっちゃう。(劇団ひとりさん)41,071円

影響自覚。テレビ朝日『雑学王』で田中裕二さんが、「『ONE PIECE』何回読んでも2巻で挫折してしまう」ときっかけを作った所をすかさず拾った。実績は、「『キャプテン翼』でサッカー、『龍ーRONー』で剣道部、『KATSU!』でボクシング、『スラムダンク』でバスケ」だったと思う。私はある日突然父に買い与えられた『巨人の星』にやられて今に至る。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

携帯は一家で一台。しかもしょっちゅう家に置いてきたりするので逆に周りが困っているくらいだ。(三島衛里子先生) 1,820,110円

連絡手段の考察。ビッグコミックスピリッツ『高校球児 ザワさん』で野球と食事意外には一切金を遣わない主人公の家の暮らしを取り上げた。私の場合、うっかり家に置いて出かけてしまうと気になって仕方ないのに、その後確認しても緊急事態が発生している事などまず無い。思うに私は通信会社に持たされて使わされている状況なのではないだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

検査のために節制しても意味がない。高カロリーのものを続けて食べる年始にあえて診てもらうことで、普段の状態が分かる。(内藤剛志さん)4,971円

破れかぶれ対策。新年早々に欠かさず人間ドックに入る理由を朝日新聞be『元気のひみつ』で語った。写真は拳を構えるポーズ。ボクサーの軽量のニュアンスが混じって良くない解釈をしちゃっていると思う。「仕事の休みが取りやすい」は順当として、「ありのままの状態で受けられるから」は間違い。でも、少々トンチンカンな人が溌剌としているのは順当。

今日の収穫 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

サンプリングという技術が一般化してから、パクリの概念?パクリの精神?も大きく変わったんじゃないか?  (庭師さん)2,121,347円

影響と独自性の歩み寄り感。ここ10日ほどmixi日記でロック方面を中心に似ている曲の比較紹介を続けている。私はその方面に疎いのでネタの豊かさに感心するばかりでロクなコメントも書けないし、海外の楽曲に日本のミュージシャンが追随するような関係を別に悔しいとは思わない。日本には韓国や台湾が手本とするアイドル文化があるのだから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

最後は大石のはずなんですけど、監督が最後に斎藤にということで上がらせてもらいました。みんなの思いを背負って、いいピッチングをすることができました。           (斎藤佑樹選手)3,110,210円

制球力の良さがコトバにも滲み出た。明治神宮大会大学の部で初優勝後のコメントは、優等生な感じでツッコミ所が全然なかった。最終回の救援登板で失敗したら大変だ、という気配を漂わせなかったのは凄い。来シーズンからはプロで大活躍中なのに斎藤世代と呼ばれてしまっている田中将大選手前田健太選手への配慮や謀略がちょっぴり必要になる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

モデルの冨永愛さん(28)が写真家で映画監督の紀里谷和明さん(42)と真剣交際していることが16日、分かった。 朝起きてビックリ。残念ながらこれ事実じゃないんですけど。(紀里谷和明さん)88,541円

ややこしい状況。報道された人が事実関係についてツイッターで釈明すれば信憑性がありそうだけど、本人は隠蔽工作だってできる。本人の弁だから真実とは限らない。逆に本人が風説を流布することもできる。本人の情報発信でもその人の信用が重要。私が、「ジャミーズシニアのメンバーとしてデビューすることに…」と書きこんでも誰も信じない。でも…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

バーコードおじさんマトリョーシカが見たい!!        (とこつぃんさん)8,510,023円

具現化欲求。誰のためでもなく、ただ自分自身のために作ったマトリョーシカ第二弾をブログで公開。マンガでは、「製作願望というよりは抑えきれない疼きに突き動かされて物づくりという行為に及んだ感じ」を表現していた。で、バーコードのおじさん、ネクタイの色が違うだけじゃなく小さくなるにつれて毛の本数が増減していてもゾクゾクしたのに。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

周りが完ぺきな演技のときは、自分がどこにいくか分からない。シニアで評価された実感は今一つない。      (村上佳菜子選手)105,219円

冷静な滑り出し。Yahoo! JAPANトピックスの見出しで結果を知ってから転々として毎日jpで辿り着いたコメント。GPデビュー戦ではSP2位から『GP初出場初優勝』を狙って一か八かの勝負に出た。失うものなど無いというムードで攻めて2戦目で優勝。高嶋ちさ子さんの機転と坂本冬美さんの適応力と松浦亜弥さん器用さを併せ持つような顔立ちが頼もしい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

みなさんの応援のおかげ……(笑)ですグフュッ。       (木村沙織選手)7,112,817円

オーバーヒート中に精一杯なコメント。バレーボール女子世界選手権32年ぶりのメダル獲得直後の勝利インタビューで。前日は世界ランキング1位のブラジル相手に最終セットまで行って敗戦、翌日はランキング2位のアメリカ相手に最終セットまで行って勝利。トップレベルの紙一重対決は技術や作戦を超えたアドレナリン放出合戦。直ちに回復は不可能。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

いくら積まれても戻りたくない時代。(上地雄輔さん) 300,210円

パブロフの犬的な感情移入。フジテレビ『潜入!!リアルスコープ』で青森山田高校の寮生活を見終わって断言。ゲストのマリエさんは男子浴室にカメラが潜入すると、「こっち向いてもいいよ」「せな筋もいいな」等、青少年の裸体への興味を素直に示していた。体育祭名物の部活対抗リレーには陸上部は速過ぎるので除外されていた。私は今でも時々追試の夢を見る。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

父親からは仕事一本の頑固な性格を、母親からは勝負にかける闘志を受け継いだと思っています。         (岡崎朋美選手)8,808,104円

血統自覚。「ママでも五輪」を標榜して綴る朝日新聞のコラム『夢を現実に!!』で幼少期の環境を振り返った。「乳牛を飼う酪農家の娘である」「周辺環境は足腰の強化に役立った」「自転車との二足のわらじからスケート一本にしたのは仕事一本の父の影響」とか語った。『勝負にかける母親の闘志』に関しては補足説明なし。謎なだけに、むしろ脅威である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

うさぎ脱走事件って知ってる?(小笠原利行さん)    20,874円

当事者の自慢話。知らないことを承知で主人公宣言をして語り出した。長かったけど要は、「うさぎをもらって飼うために柵で囲って、飛び出さないように蓋もかぶせたけど穴を掘って逃げられた」という話。「近所の畑を荒らし始めて大変だった。奴らは凶暴だ」とのこと。「うさぎさんも条件が良ければ逃げなかっただろうに」と突っ込んだりせずに我慢した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

「こりん星やめました」って聞いた時、「自分も大人にならなきゃ」って思いました。(AMOさん)7,129,788円

同調転向。原宿系読者モデルがフジテレビ「グータンヌーボ」で師事するタレントと対面。「電話に5回以内で出ないともうダメだって涙が出てくる」「笑わせようと思ったのに笑ってもらえないと涙が出てくる」という資質を、小倉優子さんは、「久しぶりに私以上に面倒くさい女に会ったなあ」と評価。こりん星を継承して地球を征服しちゃえばいいのに…。

恋星 [DVD]
アウトビジョン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

交際相手のいないフランスの女子大生87人をくじ引きで2グループに分けた。(坪野吉孝教授・訳)60,729円

曖昧すぎる設定。音楽心理学誌が6月に公表した論文の概要を朝日新聞『やさしい医学ルポート ロマンチックな歌詞に効果』で紹介。聴かせた後に刺客の男性協力者アントワーヌ君が電話番号を聞き出せた人数は中立的な歌詞群が約28%、ロマンチック歌詞群が約52%。「他の曲にも当てはまるとは限らない」と一応逃げてるけど、そもそも87人は割り切れないしぃ…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

強さを感じさせなかったこと。それが相手の強さなのかな。表面に出る強さと、強さを感じさせない強さは別物だな。 (落合博満監督)243,243円

戦力分析。フジテレビが2夜連続でたっぷりテレビ中継してくれたのに試合終了が遅すぎて、NHKのラジオまで遠征したけど、敗戦チームの監督談話は聞けなかった。Yahoo! JAPANトピックスの見出し『落合監督 敗戦の責任背負う』がアップされたのは翌日。『強さを感じさせない強さ』と『柳腰』は別物。『柳腰野球』というと美人選手による野球になる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

広く学ぶことはとてもできることではない。むしろすっぱりと思い切って、ただひとつのことにもっぱら励むことだ。   (道元禅師)169,072円

虎の威借用説教。ビッグコミックスピリッツ『美味しんぼ』で曹洞宗の開祖の言葉を弟子の懐装が書き記した『正法眼蔵随聞記』を取り上げて若い料理人に助言。借用先にばれず迷惑をかけない場合には創作話でも効果はあるし、「『遊園地で万能な身長120cmに早くなるには余所見しないで食事すること』とアクション仮面が言っていた」という応用も可能。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

富良野でカニって言っても本州の連中には通用しますから。(大方直哉くん)240,403円

商品開発のヒント。一泊二日の発想訓練の中で『カニだし入りラーメン』発祥の最適地をリストアップ。「牛乳関連は北海道ならどこでもOK」となった。特産品を意識し過ぎ、コストや味の制約で沈没する御当地名物は多い。でも『たらこ』がベースの明太子の本場は九州。海無い山梨県の名産品『鮑の煮貝』は甲斐の国(貝の国)のダジャレ、というのはウソ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

「小説のために作られた楽曲というのは歴史上初めてかも知れない」と思うと、深い感慨がありました。(村上龍さん) 107,109円

先駆者特権。電子書籍に関して庭師さんがmixi日記で語った所感に寂しさを感じつつ、リンク先へ。電子書籍についてわかりやすくまとめられた文章の中に、小説『歌うクジラ』のためのオリジナル曲が坂本龍一さんから届いた時の気持ちが書かれていた。「『源氏物語』全巻を持ち運ぶのは無理ですが、電子化すれば携帯が可能です」という流れを一応納得。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

何で俺だけ悪いみたいなってんねん。アホちゃう。     (ダルビッシュ有選手)2,289円

ツイッターでの表愚痴。沈む速球につられる感じで、Yahoo! JAPANトピックスの見出し『ダル、離婚報道後につぶやき』に手を出してしまった。『週刊新潮』は家計管理への不満、『週刊文春』『女性セブン』はススキノでの女遊びを報じているようなので、『週刊現代』『週刊ポスト』『アサヒ芸能』等には、ススキノの女性の魅力を報じて救援してもらいたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

川口春奈ちゃんとかけまして、クラシックのコンサートと解く。その心はせいちょう(成長、静聴)するのが楽しみです。 (ねづっちさん)5,560円

応援なぞかけ。日経トレンディが選んだブレークが期待できる著名人『今年の顔』に対して贈られた。なぞかけは普通にメッセージを届けるよりも気持ちがほぐれるので、できるもんなら使うと楽しい。野球で得点圏に走者がいる時に監督が、「この打席とかけまして、運転代行と解く。その心は返す(帰す)のが仕事です」と打者を送り出すのも効果的だ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

もうニートと言わせ米(布施龍一さん)1,000円

ステップ型ネーミング。農作業を通じて若者の自立を支援するNPO『フェアトレード東北』の主宰者を朝日新聞『ひと』で紹介。名付け親は他にいる可能性もあるけど、決定権者ということで採用。昨年の名は『ニート米(まい)』、収穫は無農薬栽培の『ひとめぼれ』650kg程度で2kg入り袋1000円。商品名から伝わる生産にまつわるドラマ込みの価格。

今日の収穫 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

「ちくしょーっ!」って言って入ります。(釈由美子さん) 2,210,900円

渇!46℃くらいの温泉に入る際の声を、日本テレビ『しゃべくり007』で問われて返答。「濃い」との理由で『源泉』『かけ流し』等にこだわり、時間があると自分でクルマを運転してでも温泉に行くとのこと。裸で居合わせた方々には、「脱いだら意外と大したことないのね」と言われるそうだ。小さなおじさん妖精は風呂場にも出現するらしい。羨ましい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

橋田さんの脚本ということで覚悟していたんですが、本当に長いセリフが多く、共演の泉ピン子さんにコツを聞いたんです。(草彅剛さん)1,331,532円

パイプを頼って効率化打診。スタジオ撮影では済まないスケールのドラマ、TBS99年の愛~JAPANESE AMERICANS~』の主役を読売新聞日曜版『よみほっとTV』がインタビュー。「もうひたすら覚えるしかないよ」と言われて、「やっぱりそうか……」と思ったそうだ。「幸楽で働く気はないか」と口説かれた場合の覚悟を決めずに聞くあたりが甘い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »