« メインはお鍋だったようです。夜の部のをお出ししたようで。(林晶子さん)7,530,101円 | トップページ | 救出されたヨニ・バリオスさん(左)と抱き合うガールフレンドのスサーナ・ヴァレンズエラさん。バリオスさんの妻は姿を現さなかった。(ロイター様)34,753円 »

2010年10月14日 (木)

毒りんごサブレー(本家やまぐち菓子店様)320円

毒の効いた商品名。『毒』と『青』の字面の近似性、『毒りんご』自体の定番具合も秀逸。羨ましいほどの商品が井上もやしさんのブログで紹介されていた。ユーモア菓子というジャンルで店主が作者だからやりたい放題。それでも文句言うアホに対して店は屁理屈でサラリと対抗していた。この種の企画は外部の提案では通らないので、自営するしかない。

|

« メインはお鍋だったようです。夜の部のをお出ししたようで。(林晶子さん)7,530,101円 | トップページ | 救出されたヨニ・バリオスさん(左)と抱き合うガールフレンドのスサーナ・ヴァレンズエラさん。バリオスさんの妻は姿を現さなかった。(ロイター様)34,753円 »

コメント

「私はただのリンゴ売り」と言う王妃の言葉を真に受けて、毒リンゴをあっさり食べる白雪姫は、あまりにアホすぎるとの批判を受けて、リンゴももっと簡略化しようと開発されたのが、毒リンゴ・スプレーです。これで白雪姫プレイもより身近で確実に楽しめるようになりました。もちろん阿部塾長の勅命により実現したプロジェクトです。

投稿: ブラザー・グリム伊達公夫 | 2010年10月14日 (木) 06時15分

根性ある店主さんだこと。

ところで
「面白い恋人」
ってのがあります。
阿部センセ
ネーミング的に
いかがでしょうか?

「面白い恋人」のほうは
白い恋人の石屋製菓さんから
訴えられるまで
の期限付きだとか。

白い恋人
http://www.hoodo.jp/rengakan/goods_id-00900040.html
面白い恋人
http://tabetainjya.com/archives/owarai/post_562/
吉本新喜劇 の売店でのみ売られているらしい

投稿: くノ一 | 2010年10月14日 (木) 09時32分

ブラザー・グリム伊達公夫研究員の指導のもと、毒リンゴ・スプレーDXがクリスマス商戦に向けて準備中です。サンふじ・王林・金星など定番のリンゴに吹きつければ毒リンゴになるのはもちろん、DXはマスクメロンやイチゴも毒リンゴにしてしまう画期的な商品です。研究所は既に倒れた白雪姫だらけであり、完成に向けて試食してくれる美人モニターの手配がカギとなっております。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2010年10月14日 (木) 18時22分

くノ一さん、パロディ商品としては『白い恋人』を最大限に便乗したネーミングだと思います。『面』を足しただけですから。私なら足さずに『白い変人』にしたかもしれません。『黒い恋人』が欲しくて疼いている人は実在しますが、『黒い恋人』のキャラクターを創作するのはリスキーです。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2010年10月14日 (木) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/49731989

この記事へのトラックバック一覧です: 毒りんごサブレー(本家やまぐち菓子店様)320円:

« メインはお鍋だったようです。夜の部のをお出ししたようで。(林晶子さん)7,530,101円 | トップページ | 救出されたヨニ・バリオスさん(左)と抱き合うガールフレンドのスサーナ・ヴァレンズエラさん。バリオスさんの妻は姿を現さなかった。(ロイター様)34,753円 »