« ♪ ドはインドのイ(山崎那正さん)100,110円 | トップページ | 高額コトバ2010年9月ベストテン »

2010年9月30日 (木)

本家でも元祖でもないから本舗にしたのさ。        (及川利春さん)48,010円

主流イメージ捻出術。「『宮澤賢治と坂本謙平に捧げる書とイラスト展』の会場にいる」と呼ばれて、仕事を抱えて乱入した。テーブル並んだ『黄精飴』『豆銀糖』を眺めながら、「八重吉煎餅店の『亀の子煎餅』のルーツは一関なんだけど今じゃ…」と解説。「『お茶餅』はお茶が入ってるわけじゃないのにどうして『お茶餅』なのかなあ?」の件は謎のまま退散。

|

« ♪ ドはインドのイ(山崎那正さん)100,110円 | トップページ | 高額コトバ2010年9月ベストテン »

コメント

お茶餅といえば、我が家では、梨木町の東南端?に当たる夕顔瀬橋の袂にあった「ごばんしょ」というお店でいつも買っていました。私が大学生の頃までは健在でしたが、今はありません。年老いた両親が歩いていける範囲では、団子屋は消滅してしまいました。ところで、盛岡独自の、みたらしでない醤油団子の、正式名称は何と言うのでしょうか?

投稿: 立ち食い串団子地図製作委員会 | 2010年9月30日 (木) 06時40分

立ち食い串団子地図製作委員会様の地道なフィールドワークと成果の少なさに敬意を表します。みたらしじゃない団子に行く前に、「みたらしって何?」もあるし、その前に、「お茶餅のお茶の件」もあります。これは井戸端会議をしないといかん状況ですな。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2010年9月30日 (木) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/49598945

この記事へのトラックバック一覧です: 本家でも元祖でもないから本舗にしたのさ。        (及川利春さん)48,010円:

« ♪ ドはインドのイ(山崎那正さん)100,110円 | トップページ | 高額コトバ2010年9月ベストテン »