« バカね 店員てのは 似合ってないものを どんだけほめるかが 勝負なのよ!(柘植文先生)11,110円 | トップページ | _| ̄|○  (宇多田ヒカルさん)131,010円 »

2010年8月11日 (水)

来る時はドカンと来ますよ。でも、私の経験からいくとね、失恋するほうがいい曲書けますよ。(松任谷由実さん) 5,103円

意地悪なアドバイス。作曲に力を入れていきたいという辻井伸行さんをゲストに迎えた読売新聞『yumi yoriな話』での結論。「恋をするとどうなるんでしょうね。曲ができちゃいますね、きっと」と振られた辻井さんが、「ユーミンさんみたいに、いいパートナーとの出会いがあるといいですよね」とイジり返しての成果。一公演相当の価値ある即興連弾となった。

|

« バカね 店員てのは 似合ってないものを どんだけほめるかが 勝負なのよ!(柘植文先生)11,110円 | トップページ | _| ̄|○  (宇多田ヒカルさん)131,010円 »

コメント

失恋した方が、良い曲が書けるのかどうか、現在、コンサートツアー中の玉置浩二さんにお聞きしようとしたら、新婚生活で多忙を極めているとのこと、丁重に断られてしまったようです。以前から企画を温めている薬師丸博子インタビューも、実現しそうにありません。ぜひ、アドミクスさんには、アポ取りの秘訣を伝授していただきたいものです。

投稿: 失恋とレストランと薬物依存を考える会 | 2010年8月11日 (水) 06時30分

40を過ぎてから、気恥ずかしくて「恋」という単語を口にできなくなった。

投稿: 寝業師 | 2010年8月11日 (水) 08時25分

失恋とレストランと薬物依存を考える会様なら面白いネタ集めのために実行してくれると信じてアポ取りの秘訣を伝授します。まず、ターゲットの本拠地を突き止めるのが必須条件です。この段階では探偵事務所を使っても良いでしょう。で、ターゲットが本拠地に戻る直前に乗り込んで受付っぽい人に、「ご用件は?」と聞かれたら、「きょうはアポの取り方を教わるためにあなたに会いにきました。これ、つまらないものですが連番10枚とバラ10枚です」と、ジャンボ系の宝くじを渡します。そこにターゲットが現れたら、「ウワッ、ついてる!ラッキー」と騒ぎながらさらに連番10枚とバラ10枚を取り出して、「これ、プレゼントしてこなきゃ。一緒に行きましょ?」とわけわかんない状況にします。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2010年8月11日 (水) 22時16分

寝業師さん、未必の故意と密室の恋をブレンドすれば火サスが1本出来上がると思っていた学生時代には戻れないのです。40過ぎると味覚が変わってきますから恋を口にできなくなっても仕方ありません。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2010年8月11日 (水) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/49114255

この記事へのトラックバック一覧です: 来る時はドカンと来ますよ。でも、私の経験からいくとね、失恋するほうがいい曲書けますよ。(松任谷由実さん) 5,103円:

« バカね 店員てのは 似合ってないものを どんだけほめるかが 勝負なのよ!(柘植文先生)11,110円 | トップページ | _| ̄|○  (宇多田ヒカルさん)131,010円 »