« グラドルの「グラ」ってグラビア印刷のグラだったの?  (小笠原利行さん)10,971円 | トップページ | ヤギと男と男と壁と(千原ジュニアさん)2,231円 »

2010年5月19日 (水)

いかにひどい一日だったかを嘆くブルースの歌詞は、それを表面的に伝えるだけでよかったのか。(小林克也さん) 10,308円

DJの思索。楽曲との距離感を朝日新聞『仕事中おじゃまします』で語った。「自分が気に入った音楽を流すというのは、よくある誤解」「若い頃に好んで聴いていた米国のDJは曲をかけるとき、多くの人が知っているならタイトルさえ言わない。話術と内容と構成で勝負していた」とのこと。結局プロは、どうやってニーズに応えていくか、なのかなあ。

楽しみの社会学
M. チクセントミハイ

|

« グラドルの「グラ」ってグラビア印刷のグラだったの?  (小笠原利行さん)10,971円 | トップページ | ヤギと男と男と壁と(千原ジュニアさん)2,231円 »

コメント

ブルースは後ろ向きで発展性のない音楽ですが、昨今のように世の中が貧乏人主体で、シブチンになってくると、ブルース復活の好機です。世間の波にそがれていく風情をブルースに乗せて思い切り歌って、より惨めさをかみしめてください。年々薄くなる毛髪量ともマッチして、よりブルース臭が増す筈です。

投稿: 嘆き節振興会 | 2010年5月19日 (水) 06時03分

嘆き節振興会様、ブルースをクチパクで歌ってもらう芸を平泉成さんが持ちネタにしたら、笑えるのでしょうか泣けるのでしょうか。そうゆう平泉成さんの持ちネタを私がパクったら無視されるのでしょうか煙たがられるのでしょうか。考えてもムダなことばかりが頭を巡りますが、頭皮下の血行は鈍い感じの昨今です…。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2010年5月20日 (木) 01時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/48395486

この記事へのトラックバック一覧です: いかにひどい一日だったかを嘆くブルースの歌詞は、それを表面的に伝えるだけでよかったのか。(小林克也さん) 10,308円:

« グラドルの「グラ」ってグラビア印刷のグラだったの?  (小笠原利行さん)10,971円 | トップページ | ヤギと男と男と壁と(千原ジュニアさん)2,231円 »