« 勝ち負けじゃないですよね?歌は。(仲間由紀恵さん) 51,048円 | トップページ | この1年、自分自身で最強に近づいた。(藤原紀香さん) 803,010円 »

2010年1月 2日 (土)

五輪代表発表の後のインタビュー、「あのー」ばっかりだったよ。(浅田舞選手)878,110円

至近距離からのアシスト。朝日新聞で妹・真央選手と対談、部外者にはイジれないポイントを突いた。妹曰く、「考えようとすればするほど、(言葉が)出てこない」とのこと。実技、知識、指導、解説は関連するけど異なる領域だから仕方ないけど、数年後、妹にはゲスト解説のオファーが殺到する。なんなら浅田姉妹で捌く体制でも華やいでいいんじゃないかな。

|

« 勝ち負けじゃないですよね?歌は。(仲間由紀恵さん) 51,048円 | トップページ | この1年、自分自身で最強に近づいた。(藤原紀香さん) 803,010円 »

コメント

浅田姉妹プロジェクトは、しっかりものの姉が引き立つように、母親役にボケ担当の浅田美代子を配することで、いったん計画されましたが、ボケすぎて収拾がつかないくなり頓挫しています。また真央選手の引退が確実にあと4年は先なので、それまでに別の母親キャラが生まれるとも知れないとのもっとも意見が出され、プロジェクト自体の予算が、仕分けで霧散してしまいました。

投稿: 小山師 | 2010年1月 2日 (土) 08時07分

小山師さん、浅田姉妹プロジェクトは時間をかけて練り上げていくべきでしょう。第3期母親とか、モーニングやAKBのように、母親が変わったり父親も登場したり兄や弟も現れたりしながら変化していくのもいいかもしれません。近々、祖父として浅田次郎氏が一発勝負に名乗り出るというウワサがあります。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2010年1月 2日 (土) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/47181140

この記事へのトラックバック一覧です: 五輪代表発表の後のインタビュー、「あのー」ばっかりだったよ。(浅田舞選手)878,110円:

« 勝ち負けじゃないですよね?歌は。(仲間由紀恵さん) 51,048円 | トップページ | この1年、自分自身で最強に近づいた。(藤原紀香さん) 803,010円 »