« 大晦日の午後に、彼女(?)は引退する。(かっぺい613さん)31,500円 | トップページ | 高額コトバ2009年12月ベストテン »

2009年12月31日 (木)

桃井(かおり)さんにお会いした時には、モノマネしたい気持ちをグッと抑えて、良識人としてお話させていただきました。(清水ミチコさん)910,038円

本領封印。モノマネ対象者との良好な関係についてJFN系「赤坂泰彦のディア・フレンズ」で語っていた。「商売になる、と思ってモノマネしても上手くいかない。この人が好きという気持ちでマネすると出来がいい」「声を聴きながら一緒に喋って共鳴していく感じ」だそうだ。ウチの娘佐藤緑さん(一般人)のモノマネが上手い。面識が無いのに好きらしい。

バッタもん
ソニー・ミュージックダイレクト

|

« 大晦日の午後に、彼女(?)は引退する。(かっぺい613さん)31,500円 | トップページ | 高額コトバ2009年12月ベストテン »

コメント

桃井かおりというと、「黒豆の煮方のロック」という曲が印象に残っています。実に生真面目な曲で、桃井かおりらしさはあまり出ていない曲です。やはり、森尾由美の「お料理マンボ」のほうが、ほのぼのとして、楽しさにおいては、はるかに上です。両曲ともYouTubeを探せば出てくるかもしれません。私は面倒なので探しませんが。

投稿: 山師 | 2009年12月31日 (木) 00時16分

山師さん、黒豆の煮方も佳境にて候。お料理マンボとマツケンサンバがごっちゃ煮になりつつあります。レコード大賞、どの楽曲も立派でしたが、今年のノミネート作品にワクワクしないのは私のせいなんでしょう。一番ドキっとしてしまったマイ瞬間視聴質は歴史を振り返って紹介された欧陽菲菲がラブイズオーバーを歌い始めた所でした。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2009年12月31日 (木) 01時13分

そんな新しい曲を…。雨の御堂筋じゃないのですか。私はこの曲で、関西では糠味噌臭い雨が降ることを知りました。東北に生まれ育って良かった子供ながらに思ったものでした。

投稿: 山師 | 2009年12月31日 (木) 07時48分

山師さん、東北の街路もそれなりです。今は道路も舗装されていますが、昭和45年の岩手国体が開催される以前の道路は雪が解けたり凍ったりを繰り返すと味噌漬けをばらまいたような感じでした。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2009年12月31日 (木) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/47153373

この記事へのトラックバック一覧です: 桃井(かおり)さんにお会いした時には、モノマネしたい気持ちをグッと抑えて、良識人としてお話させていただきました。(清水ミチコさん)910,038円:

« 大晦日の午後に、彼女(?)は引退する。(かっぺい613さん)31,500円 | トップページ | 高額コトバ2009年12月ベストテン »