« 日本語→英語、英語→日本語だけが翻訳ではありません。むしろ、日本語→日本語に翻訳をする方が難しいのでは。(杉山弘道さん)37,410円 | トップページ | 今までの人生の中で一番キレイな鼻水が流れました。(真木ひろかさん)8,738,732円 »

2009年4月 8日 (水)

上京しなければデビューできない時代ではない。チャンスはどの地方にいても平等にある。盛岡のいい音楽を届けたい。(黒沼亮介社長)1,050円

弁解粉砕。盛岡Club Changeが設立したレコードレーベル「ENOMICS」の第一弾CD8日に全国発売! という情報を岩手日報夕刊で知った。地域ハンデを言い訳にしている人が岩手には多い。放送シナリオ作家などは「撮影直前カンズメ原稿」が恒常化しているので地方在住者は不利だけど、マンガ家や小説家で活躍している人は岩手に何人もいる。

|

« 日本語→英語、英語→日本語だけが翻訳ではありません。むしろ、日本語→日本語に翻訳をする方が難しいのでは。(杉山弘道さん)37,410円 | トップページ | 今までの人生の中で一番キレイな鼻水が流れました。(真木ひろかさん)8,738,732円 »

コメント

第一弾シングルは、「クライベイビーズ」という3人組バンドの「サクラの下」という曲らしい。サクラソングがちまたにあふれている昨今、せめて「石割桜」にして地域性なり個性を出してほしかった。個人的には、『少年メリケンサック』の挿入歌、「さくら、さくら、桜新町」がおすすめです。ともあれ、盛岡レーベル、頑張って欲しいです。

投稿: 山師 | 2009年4月 8日 (水) 08時57分

山師さん、サクラソングの中で私が好きなのは坂本冬実の夜桜お七です。盛岡の地元レーベルとして、石割桜を歌うとすればジャンルは「ロック」でしょうね。不来方城の石垣をテーマにして歌うのも「ロック」、三陸海岸の岩肌ソングも「ロック」。盛岡マニア向けの十六羅漢も「ロック」です。岩手はロックの聖地ですね。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2009年4月 8日 (水) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/44599702

この記事へのトラックバック一覧です: 上京しなければデビューできない時代ではない。チャンスはどの地方にいても平等にある。盛岡のいい音楽を届けたい。(黒沼亮介社長)1,050円:

« 日本語→英語、英語→日本語だけが翻訳ではありません。むしろ、日本語→日本語に翻訳をする方が難しいのでは。(杉山弘道さん)37,410円 | トップページ | 今までの人生の中で一番キレイな鼻水が流れました。(真木ひろかさん)8,738,732円 »