« 決勝トーナメントも意識がある限り応援します!(とこつぃんさん)91,871円 | トップページ | 東京ドームのときから、ベンチでも試合に出てたんで。(川崎宗則選手)12,471,004円 »

2009年3月23日 (月)

何が違うのか考えたら、カメラワークと発色と、アップに耐えうる顔の数ではないかと思い至りました。(山師さん)1,082円

選抜野球の比較結果。春の選抜高校野球とWBCの映像から受ける印象の違いについて、昨日のネタにコメント。夏も含めて高校野球は定番のカメラアングルのまま。プロ野球は凝った演出をしようとする。発色の違いはなぜなのだろう、確かに違う。甲子園球場のデーゲームでも阪神タイガースの試合はキレイに見える。顔は収入の差によるものと思われる。

|

« 決勝トーナメントも意識がある限り応援します!(とこつぃんさん)91,871円 | トップページ | 東京ドームのときから、ベンチでも試合に出てたんで。(川崎宗則選手)12,471,004円 »

コメント

しかし、目をこらして見ていても、変化球の違いがわからない。解説者はこれが何であれはなにだと、すぐに言うから、ずいぶんと目がいいのだな。私がかろうじてわかったのは、おっこってワンバウンドしたりする奴。フォークというのかな。そういえば、昔はドロップなんていいかたがあったが、今はないみたいだ。

投稿: 山師 | 2009年3月23日 (月) 22時32分

山師さん、解説者の球種解説は大体です。露骨に間違うこともあります。バッテリー側の気持ちとしても、変化の加減で球種が異なってしまう場合もありますし、世界初の魔球が偶然投げられるケースもあります。フォークボールのつもりが落ちないでふらふらとキャッチャーミットまで到達してしまえば、スピードや打者の反応等の状況によって『フォークのスッポ抜け』『チェンジアップ』『ナックル系』『ゆるい球』『大リーグボール3号』のいずれかだと判断されます。でも、バッテリーは『フォークボール』のつもりでいます。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2009年3月23日 (月) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/44424877

この記事へのトラックバック一覧です: 何が違うのか考えたら、カメラワークと発色と、アップに耐えうる顔の数ではないかと思い至りました。(山師さん)1,082円:

« 決勝トーナメントも意識がある限り応援します!(とこつぃんさん)91,871円 | トップページ | 東京ドームのときから、ベンチでも試合に出てたんで。(川崎宗則選手)12,471,004円 »