« インタビューされるって自分の気持ちの整理整頓、確認作業なんだなー!と実感した日。(河合純子さん)2,000円 | トップページ | 退団公演でやっと裸の自分になれました。(春野寿美礼さん)13,000円 »

2009年2月 7日 (土)

30周年の時に、「20周年の時は民放が4局もあったっけなあ、広告代理店は20社以上もあったっけなあ」と言われないことを祈って、乾杯。(阿部正樹社長)10,000円

という感じの挨拶だったらしい。会費1万円の『岩手県広告業協会 設立二十周年記念祝賀会ならびに新年交賀会』から戻った宇夫方康夫先生の土産話。それを受けて小笠原所長は、「10年前はデザイナーとかコピーライターが会社構えていたっけなあ、と言われるべな」と予測。私は、「規模は縮小して、様態は変わる。けど、数は増加」と、真面目に予想する

|

« インタビューされるって自分の気持ちの整理整頓、確認作業なんだなー!と実感した日。(河合純子さん)2,000円 | トップページ | 退団公演でやっと裸の自分になれました。(春野寿美礼さん)13,000円 »

コメント

30周年が来るまで生きていられたら、それだけで望外の喜びでございます。

投稿: 山師 | 2009年2月 9日 (月) 14時58分

山師さん案のような挨拶ができる人は岩手の放送および広告業界に実在し、聴衆は一斉に笑ってあげながら、「ありゃ、死なねえな」とボソボソつぶやいたりします。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2009年2月 9日 (月) 17時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/43974903

この記事へのトラックバック一覧です: 30周年の時に、「20周年の時は民放が4局もあったっけなあ、広告代理店は20社以上もあったっけなあ」と言われないことを祈って、乾杯。(阿部正樹社長)10,000円:

« インタビューされるって自分の気持ちの整理整頓、確認作業なんだなー!と実感した日。(河合純子さん)2,000円 | トップページ | 退団公演でやっと裸の自分になれました。(春野寿美礼さん)13,000円 »