« 30周年の時に、「20周年の時は民放が4局もあったっけなあ、広告代理店は20社以上もあったっけなあ」と言われないことを祈って、乾杯。(阿部正樹社長)10,000円 | トップページ | ワタクシの毛糸の子達を快く引き受けてくれるあのひとに今回もお嫁に出しました。(蝶世姉妹の母さん)9,191円 »

2009年2月 8日 (日)

退団公演でやっと裸の自分になれました。(春野寿美礼さん)13,000円

男役からの開放。朝日新聞be entertainment『男装の麗人 可憐に変身』で、舞台『マルグリット(S席1万3千円)』で女役に挑むと紹介されていた。宝塚時代から「トップの理想に燃えて組の中で君臨したり、そぎ落として自然体になったり」と努力の人だったらしい。ところで一般人の男装や女装の趣味は否定しないけど、カッコよく美しくあって欲しいと思う。

|

« 30周年の時に、「20周年の時は民放が4局もあったっけなあ、広告代理店は20社以上もあったっけなあ」と言われないことを祈って、乾杯。(阿部正樹社長)10,000円 | トップページ | ワタクシの毛糸の子達を快く引き受けてくれるあのひとに今回もお嫁に出しました。(蝶世姉妹の母さん)9,191円 »

コメント

素人じゃあるまいし、裸の自分になれるのに、退団まで時間がかかるとは、能率が悪すぎます。しかし、常に初心を忘れないのもプロ。…どう評価していいのかわかりません。しかしこんなベタな芸名、宝塚でしかあり得ない。

投稿: 山師 | 2009年2月 9日 (月) 14時55分

山師さんは岩手黒百合学園高校時代にガンプーで裸の自分になっちまっていたので、抵抗力がありますよね。私もガンプーで洗浄されて逞しくなり、愛染恭子の裸の引退公演は3回くらい見ました。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2009年2月 9日 (月) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/43989491

この記事へのトラックバック一覧です: 退団公演でやっと裸の自分になれました。(春野寿美礼さん)13,000円:

« 30周年の時に、「20周年の時は民放が4局もあったっけなあ、広告代理店は20社以上もあったっけなあ」と言われないことを祈って、乾杯。(阿部正樹社長)10,000円 | トップページ | ワタクシの毛糸の子達を快く引き受けてくれるあのひとに今回もお嫁に出しました。(蝶世姉妹の母さん)9,191円 »