« 長年の負け分を取り返すために、万馬券ばっかり買ってました。(藤田晋さん)29,490円 | トップページ | 高額コトバ2008年12月ベストテン »

2008年12月31日 (水)

大学院で開発された魔球の投げ方を、プロの選手がこぞって習いに行ったりするわけです。(吉田戦車先生)4,907,200円

学術の方向性案。ビッグコミックスピリッツ「スポーツポン『副音声』」で、体育大学の新たなあり方が提案された。「現状は運動能力全般とか保健体育全般を学ぶけど、特定スポーツの特殊な技術を開発する分野があってもいい」という発想。野球なら打撃力学、サッカーならPK心理学も面白そうだ。指導者への確実なコースになれば学費を納める価値もある。

|

« 長年の負け分を取り返すために、万馬券ばっかり買ってました。(藤田晋さん)29,490円 | トップページ | 高額コトバ2008年12月ベストテン »

コメント

…陸上とか水泳とか、実際に大学の研究室とスポーツメーカーの研究室と組んで、フォームやら筋肉の動かしやら、新しい提案して、アスリート相手に人体実験してるような気がしますし、昨今はメンタルトレーナーもゴロゴロしています。結局、あらゆる競技が、スポンサーのついた金のある選手しか勝てなくなり、つまらなくなります。ということで、今後は、対戦選手を陥れるお金のかからないメンタル技術の向上が待たれます。

投稿: 山師 | 2009年1月 3日 (土) 11時51分

山師さん、お金のかからない意地悪なメンタル技術の専門大学なら、私と組めば設立できそうな気がしませんか?とりあえず野球科と蹴球科の2学科でどうでしょう?

投稿: 鑑定士 阿部 | 2009年1月 3日 (土) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112487/43550306

この記事へのトラックバック一覧です: 大学院で開発された魔球の投げ方を、プロの選手がこぞって習いに行ったりするわけです。(吉田戦車先生)4,907,200円:

« 長年の負け分を取り返すために、万馬券ばっかり買ってました。(藤田晋さん)29,490円 | トップページ | 高額コトバ2008年12月ベストテン »