« キャミソールディ(オードリー・アンダーウェア・カンパニー様)9,800円 | トップページ | こう見えても僕はドラマでも緩急つけた演技をしてますから。(東幹久さん)98,000円 »

2007年11月29日 (木)

それより私は和久井映見があそこまでやるとは思わなかった。(及川利春さん)19,183円

唐突で大雑把な賞賛。「どんど晴れ」の視聴率が「風林火山」を上回ったので制作:内藤愼介&脚本:小松江里子ペアは大河ドラマ「天地人」に抜擢、なんて話から及川さんが「ちりとてちん」にワープ。その後私は小笠原事務所にワープして徒然亭草若に入門した喜代美の前座名は「草花」と書いて「そうか」はどうか?と予想したら所長は「あ、ソーカ」と。

SPACEWARP desktop
バンダイ

|

« キャミソールディ(オードリー・アンダーウェア・カンパニー様)9,800円 | トップページ | こう見えても僕はドラマでも緩急つけた演技をしてますから。(東幹久さん)98,000円 »

コメント

「ちりとてちん」はまだ一度も見ていませんが、先日行った古書店で、和久井映見のCDが5枚セットで500円で売られていました。値段よりも、5枚もアルバムを出していたことに驚きました。

投稿: 庭師 | 2007年11月29日 (木) 11時51分

庭師さん、和久井映見はシングルじゃなくアルバムを5枚も出していたんですか?それは知りませんでした。芸域の広さというか事務所の手の広げ方は薬師丸ひろ子みたいですね。ま、いいでしょう、私は許可します。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2007年11月29日 (木) 17時51分

調べてみたら、こんなにありました。なんかおとなしそうな割には、やり手です。というか、芯が強い?と表現しましょうか。

■ シングル

●マイ・ロンリィ・グッバイ・クラブ (1990年)
●天使にスリルを教えてあげて (1990年)
●アキラが可哀想 (1991年)
●わかっているわ、ダーリン (1992年)
●抱きしめたいのはあなただけ (1992年)
●さよならを言わなかった (1993年)
●結婚しないでね (1994年)
●キスしたい (1994年)
●赤と緑のリボン (1994年)
●毎日会いたい (1995年)
●Living In The Town (1995年)
●抱きしめてあげる (1997年)
●雨にもっと打たれて (1997年)

■ アルバム

●FLORA (1990年、ポリスター)
●LUNARE (1991年)
●なぜ愛してるふりをするの (1992年)
●ふたりは夢であいましょう (1992年)
●だれかがあなたにキスしてる (1992年)
●PEARLY (1993年)
●あなたがわたしにくれたもの (1994年)
●愛しさのある場所 (1994年)
●SINGLES (1995年)
●Dearest (1996年)
●心に花が咲くように (1997年)


ちなみに、「アキラが可哀想」のプロモビデオは、ほとんどジャネット・ジャクソン状態でした。

投稿: 庭師 | 2007年11月29日 (木) 18時08分

庭師さん、歌もジャケットもぜんぶ演技だと和久井映見は思って取り組んでいるような気がします。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2007年11月30日 (金) 13時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それより私は和久井映見があそこまでやるとは思わなかった。(及川利春さん)19,183円:

« キャミソールディ(オードリー・アンダーウェア・カンパニー様)9,800円 | トップページ | こう見えても僕はドラマでも緩急つけた演技をしてますから。(東幹久さん)98,000円 »