« 「逆風が彼女の売りになっているからね」。東京・麹町の文藝春秋社談話室。作家と編集者の数々のドラマが生まれたであろうこの場所で、内田春菊の担当編集者だった明円一郎は懐かしそうに話した。(横田由美子氏)3,016円 | トップページ | アンチエイジング年齢不詳になるまで美容セット(とこつぃんさん)5,050,093円 »

2007年4月23日 (月)

二等賞のおともだちは、59番でーす!(Meijiありがとうキャラバンのおねえさん)1,220円

Get。本宮アイスワイイナのイベントでガラガラ抽選してハズレ。でも仙北のマアイイヤに直行。でも遅れて現地到着。でも抽選券をギリギリ入手。にもかかわらずお菓子袋当ったりぃ~!収穫はアポロ、プッカ、カール、マーブル、たけのこ、きのこ、コパン、グミ、バナナチョコ、ヨーグレット、ミルクチョコレート。ミニワンピのおねえさん、ありがとう。

ロングバケーション
ポニーキャニオン

|

« 「逆風が彼女の売りになっているからね」。東京・麹町の文藝春秋社談話室。作家と編集者の数々のドラマが生まれたであろうこの場所で、内田春菊の担当編集者だった明円一郎は懐かしそうに話した。(横田由美子氏)3,016円 | トップページ | アンチエイジング年齢不詳になるまで美容セット(とこつぃんさん)5,050,093円 »

コメント

当選おめでとうございます!沢山のお菓子が入っていたのですネ♪いくつになってもお楽しみ袋は嬉しいものです。私が今一番欲しいお楽しみ袋は「アンチエイジング年齢不詳になるまで美容セット」です。

投稿: とこつぃん | 2007年4月23日 (月) 22時14分

とこつぃんさん、いくつになってもお楽しみ袋が嬉しいって同意を求められても困ります。建前上は娘が当選したことになってるんですから。私が注視してたのはミニワンピのおねえさんじゃなく娘なのですから。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2007年4月24日 (火) 01時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二等賞のおともだちは、59番でーす!(Meijiありがとうキャラバンのおねえさん)1,220円:

« 「逆風が彼女の売りになっているからね」。東京・麹町の文藝春秋社談話室。作家と編集者の数々のドラマが生まれたであろうこの場所で、内田春菊の担当編集者だった明円一郎は懐かしそうに話した。(横田由美子氏)3,016円 | トップページ | アンチエイジング年齢不詳になるまで美容セット(とこつぃんさん)5,050,093円 »