« 高額コトバ2007年3月ベストテン | トップページ | 自分が造った楽曲たちに値段がついて、それを買ってくれる人たちがいるっていう事が嬉しかった。(大塚愛さん)20,000,000円 »

2007年4月 1日 (日)

2時間半のインタビューは、すべて載せたいぐらいでした。(沢田歩氏)84,000円

朝日新聞beの編集後記。「フロントランナー」でアートディレクター佐藤可士和さんの取材記事を書いた心境が記されていた。「本質を掴み他の要素は潔く削ぎ落としてさらに本質に特化する」流儀の「盛りだくさん」な話題を「きっちりまとめる」のは難題だったと思うけど羨ましい。私は逆に、沈黙だらけの取材を膨大に膨らませる地獄を経験したことがある。

|

« 高額コトバ2007年3月ベストテン | トップページ | 自分が造った楽曲たちに値段がついて、それを買ってくれる人たちがいるっていう事が嬉しかった。(大塚愛さん)20,000,000円 »

コメント

佐藤可士和さんのインタビューは一言も漏らさず聞いてみたいです。ふじようちえんのディレクションにはとても衝撃を受けました。本質を特化した結果だったのですね。本質の見えない取材は大変そうですね。。。

投稿: とこつぃん | 2007年4月 1日 (日) 21時46分

とこつぃんさんのコスプレレパートリーはひとつ残らず覗いてみたいです。レースクイーンのコスチュームでのティッシュ配りには衝撃を受けました。サービスに徹する芸風には学ぶべき点が多いです。この調子で驀進して朝日新聞beフロントランナーのインタビューを受けるまで登り詰めてもらいたいものと期待しています。

投稿: 鑑定士 阿部 | 2007年4月 1日 (日) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2時間半のインタビューは、すべて載せたいぐらいでした。(沢田歩氏)84,000円:

« 高額コトバ2007年3月ベストテン | トップページ | 自分が造った楽曲たちに値段がついて、それを買ってくれる人たちがいるっていう事が嬉しかった。(大塚愛さん)20,000,000円 »