2017年7月27日 (木)

職業は球を扱うやつ。(夏菜さん)2,071,510円

当時の熱愛相手。『今夜くらべてみました(日本テレビ)』でNHK朝ドラのヒロイン時代の闇や黒歴史を告白。球を扱う職業の答えがサッカーなのは有名なので伏せたことにはならず、仕事が忙しくて疎遠になったとの弁明を発信したにすぎない。「歴代(ヒロイン)の誰かが空けたであろう、(楽屋の)壁に穴があった」件はつまらないことじゃ済まない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

この年で独り身ですけど、孤独な時間が物を作る人間には最強の武器。彼女や嫁が家にいたら、多分ストイックにはできないだろうし。(長瀬智也さん)5,109円

恋愛物は約20年ぶり。『ごめん、愛してる(TBS)』の主役が岩手日報『芸能プレミア』に登場。「純粋に興味がなかったんですよね。恋愛に左右されている男なんてださいと思っていたぐらい」と言いつつ、「(主人公)律は30半ばの孤独な男。自分も結婚していないし、共感できる部分もあった」と語った。写真の表情も渋く、笑わせない覚悟が伝わってきた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火)

ラブレター フロム ルミ子(小柳ルミ子さん)82,771円

『平尾先生へ』と題したブログの締め括り。平尾昌晃さんの功績を語る上で外せない『カナダからの手紙』の主が『瀬戸の花嫁』になってしまった。デビュー曲『わたしの城下町』のレコーディングでは1OKを出し、歌い直しの申し出を退け「歌はね、上手く歌う事が素晴らしいんじゃないの。心に響く歌が素晴らしいんだよ」と教えてくれたそうだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

あなたにとって、最も少ないお金でぜいたくを感じられるものは何ですか? 僕にとっては「箸」です。(小山薫堂さん)20,000円

NIKKEI The STYLEで。「価格は1万~2万円くらい。そう話すと『そんなに高いんですか?』と周囲から驚かれますが、まったく高いとは思いません。外食する日などを除いて、例えば1年のうち300日、家でご飯を食べるとします。――後略」という展開に。コーヒー代やタバコ代と比較するセールストークに似た感じがしてちょっとイヤなパターン。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

断るときは「せっかくだけど」を必ず言い添えましょう。(今井登茂子さん)55,680円

NIKKEIプラス1『マナーのツボ』で『友人からの商品勧誘 断るには』と題して心得を伝授。「まず大前提は、質問しないこと。この人は関心があると期待を抱かせてしまい、もっと断りづらくなる」だそうだ。「せっかくだけど、うちは夫がうるさいので」という感じで「『やんわり』かつ『きっぱり』意思表示」せよとのこと。後半の言い訳も吟味しないと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月22日 (土)

いい年をしたおじさんが公園に行って、不審者に思われるのが一番怖い。(佐藤正午さん)344,101円

平日の日中の自営業者のリスク。第157回直木賞受賞者として岩手日報『時の人』に登場。ポケモンGOをしながら毎夕、散歩しているのに無事なのは存在感が足りないからだと思う。私は先日実家周辺の掃き掃除に行き、ビールの空き缶を拾い「1コだけだし最寄りの自販機でいっか」と思って右手に持って自転車に乗ったらキップ切られそうになりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

私も知らないけど、多分数人は怒らせているんじゃないですか? かといって変に謝るのもこじらせるし。危険な橋を渡ってますよね、私たちって(笑)(清水ミチコさん)5,751,011円

モノマネ芸人のリスク。BuzzFeedで「大事なのは『リスペクト』と『さじ加減』」だと語りながら管理しきれていない面もあると白状。「催眠術を自分にかけるっていうか、心理的にそういうことができたら、成功じゃないかな」「文化人のときは、こんな事言いそうだなってのを一度文章にしています」などのノウハウも公開。でも活かせる機会はあんまりない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«「この積み木の上には、これが載る」と積み上げ式で考えると、決まりきった形になるからつまらない。(浦沢直樹先生)78,101円