2018年10月17日 (水)

父は「挑戦じゃなくて冒険だ」と言ってくれた。今、みんなで冒険している時間がいとおしい。(安藤サクラさん)310,110円

育児中の連続ドラマ出演について。『まんぷく(NHK)』のヒロインということで岩手日報『芸能プレミア』で。「私と娘の人生にとって特別な時間をいただいた」「娘の笑顔を見ていて、こんなふうに笑えたらいいなって思ったんです。見る人を自然と笑顔にしちゃう、そんな人物を演じたい」など俳優一族の一員らしく模範解答。義父のコメントも知りたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年10月16日 (火)

あとは頭皮ケア! 台詞を覚えるために頭を使うと頭皮が硬くなっちゃう(笑)。だからマッサージは欠かせません。頭皮用トニックや化粧水を愛用中です(戸田恵梨香さん)2,274,101円

美しさを保つために実践しているケアの一例を講談社JOSEISHI.NETのインタビュー記事で。頭を使うと頭皮が硬くなるという説は知らなかった。サッカー選手がヘディングで頭を使う場合に物理的に頭皮が鍛えられて硬くなりそう。だけど血行も盛んになってチャラになる気もする。頭突きを多用するプロレスラーは頭皮を鍛え上げないと出血につながる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年10月15日 (月)

東京から豊橋まで移動するのに新幹線でお金を使って、残りのお金でカレーうどんを食べたかったけど、足りなくて食べられなかったのをよく覚えています。(池田エライザさん)5,622,710円

『億男(監督/大友啓史)』出演絡みのクランクイン!のインタビュー記事で。「親はバブルのころに人生を謳歌していました。私には私なりのお金との付き合い方があって、お金のない時代のことは絶対忘れません。その時代に何を求めて、どういう精神状況に陥ったのか。それを覚えておくのが、そのときの私への誠意だと思っています」とのこと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日)

みんな10代20代でデビューして、そこから何十年も活躍しているだけあって美人だし、きちんとメンテナンスしてるんだろうね。でもボクにはわかります、細部のアラ!(高須克弥院長)1,455,680円

実績を保険にした爆弾発言。週刊女性PRIMEのインタビュー記事で米倉涼子さん松嶋菜々子さん篠原涼子さんに言及。「松嶋さんは目尻のシワ」、米倉さんは「ヤセすぎて頬骨とエラが目立ってる」、篠原さんは「肌が荒れてるね」とのこと。45歳を過ぎた女性の美容心得は「“一に睡眠、二に保湿、三四がなくて五に笑顔!”だよ」だそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

輸出向けの女優。(徳川yeah!康さん)2,444,710円

黒木華さんの商品価値をポジショニング。昨日の採用ネタ『時代劇顔だから仕方ない』からコメント欄で展開。「ハリウッド作品の東洋人役で出てきたらなんとなく安心しそう」とのこと。確かに、菜々緒さん米倉涼子さんには演じられない域まで日本女性の雰囲気が醸し出せるはず。でもアメリカはそれを感じ取ることができるのだろうか、とは思う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年10月12日 (金)

「時代劇顔」だから仕方ないけれど、落ち着いた役が多くて。(黒木華さん)4,507,110円

容姿を自己解釈。『日日是好日(監督・大森立嗣)』で典子を演じた女優として岩手日報『芸能プレミア』に登場。物語は典子がお茶とともに過ごした20歳から34歳までの日々。「お茶を続けたからこそ見えるようになったものを、どう表現するかが難しかった」そうだが、「やったことのない役はどんどんやりたいですね」とのこと。「喜劇顔」も仕込まないと

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年10月11日 (木)

台本をいただいた時、なんとも言えない高揚感に包まれました。人気シリーズの新作の幕開けに自分も関わることができて心からうれしく思います。(山谷花純さん)4,102,901円

持ち上げ常套句。テレビ朝日の『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』への主演絡みでのMANTAN WEBのインタビュー記事から。「共演した米倉涼子さんについては本当にきれい見とれてしまいました。最初のシーンでは美しくてまともに目を見ることができませんでした。すごくドキドキしたのを覚えてます」とのこと。名詞等を適宜置き換えて活用したい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«尊敬している方の実話を作品に落とし込んでいく、という作業は生半可な精神では出来ないと思うんです。(門脇麦さん)2,204,440円